お知らせ

本日のソフトテニス好きは結城市内よりご来店の舘野ファミリーです。

「カズ君」こと舘野和也選手は中学3年生!

今夏の地元茨城関東大会にも出場して中学校としてのカズ君は引退。

とっても仲の良い舘野ファミリーです。

現在は勉強の「汗」ばかり、かいている様子!たまに身体から出るテニスの汗をかきに!

次のステージでも活躍を!(コッコちゃん元気かな)

しかし・・・中学で30cmぐらい背が伸びたのでは?

この場所で出会った仲間たち・・・

中学3年生・・・

学校は違うけどソフトテニスで出合わせてくれた仲間は一生の仲間になることも!

ボールを打ち合うことで心の距離を縮めました。

スポーツそしてソフトテニスには机上では得られない心の財産を増やします。

2071年、50年後の再会を誓ってテニスを続けます・・・

藤田・茂呂ペア(地元の中学3年生)

栃木県中学校総合体育大会、集大成である夏の戦いを終えて報告に来てくれました。

何か?すっきりしてる印象でした。自分たちなりにやり切ったというように見受けられ

言葉も少し大人になったような!一皮むけたような成長を感じました。

このペアでの中学校公式試合最後の想いを、白球にのせて、追いかけ、声掛け、感謝し・・・

全国のあらゆる地域、県、街に2人ような選手がたくさんいます。。。

次のステージでもソフトテニスで得た技術以外の経験を生かせるはずです。

おつかれさま!

平成25年度栃木県一般男子ランキング1位の登場です。

慶野真英選手!通称「鋭角の慶野」として正クロスへの鋭い角度のついた

ボールは、相手前衛がポーチに出てきたさらに先を通すことでつけられた

「鋭角の慶野」

角度のついたボールはまさに!唯一無二!

「鋭角の慶野」「慶野の鋭角」「慶野鋭角」「鋭角真英」・・なんだかよくわからなくなってきました。

令和時代においても再度、ランキング1位を目指して仕事に、家族に、テニスに全力です。

 

 

 

ソフトテニス好き・・・HP変わって初!

小峯大樹くん

ここ地元育ちの21歳。休日はソフトテニスに汗を流し、楽しく社会人を満喫

この先80歳になってもず~っと続けていきそうなソフトテニス愛臭が出て

いる小峯くん。

社会人になっても続けている小峯くんような人がソフトテニス界を支えている・・そう実感します。

今の中高生にも生涯スポーツとしてずっと続けてほしいものです。

PAGE TOP